アルマス・バイオコスモス研究所

日記、活動報告

屋外広告物

  10月27日、福井県屋外広告物審議会。「第6回ふるさと福井景観広告賞2015」の優良デザイン賞、景観改善賞を決める会議です。   年々、優れた作品が応募され、審査にも多数の意見が出ます。   特に、改善賞は …

温暖化防止の出前講座

  10月22日、坂井市内の小学校にて、福井県地球温暖化防止活動推進センターの出前講座「自然エネルギー教室:風車」。講師は、アースサポーターのSさんでした。   身近な暮らしの中での電気使用から地球温暖化のメカニズムまで …

エコヴィレッジのコモン作業

上新庄エコヴィレッジにも秋が訪れています。   さて、下記の日程でコモンの観察、草取り、炭焼き、焼き芋、これからのプランの相談などを予定しています。 日時:11月8日(日)午前10時~12時 お気軽にいらして下さい。   …

自分の役割を果たす

18日に開催された、『アクティブ・ホープ』(ジョアンナ・メイシー+クリス・ジョンストン)の出版記念ワークショップ(東京)に参加してきました。 ファシリテーターは、「よく生きる研究所」代表の榎本英剛さんです。   アクティブ・ホープ …

ACTIVE HOPE

『アクティブ・ホープ』は、ジョアンナ・メイシーが開発し、長年にわたって世界中で実践され、多くの人に影響を与えている「つながりを取り戻すワーク」の理論的な枠組みをわかりやすく解説するとともに、読者が実感をもって理解できるよう多くの実践的なエク …

ストップ温暖化の授業

10月14日に、福井県温暖化防止活動推進センターの仕事の一環で、NPO法人気候ネットワークさん(京都)による小学校4年生の授業を拝見してきました。   気候ネットワークさんは、京都市の全小学校で4年生を対象に温暖化についての授業を …

地域の庭

10月11日は、福井大学にある雑木林に集まる、2015雑木林の日でした。 けっこうな雨降りにも関わらず、木々が屋根になり、BBQができるほどの空間が。   責任を持ってしっかり動いている現役生と知らない間に貫録がついた社会人OB, …

雑木林の日

  毎年、福井大学の雑木林に関わる人たち(雑木林を楽しむ会のメンバー、OB・OG、地域の方々、子どもたちなど)が集まる「雑木林の日」。今年は10月11日です。雑木林の草花を使った草木染めワークショップや緑の中でのBBQなど、いろい …

フードマイレージ講座

本日は、福井市D公民館でアースサポーター(地球温暖化防止活動推進員)によるフードマイレージ講座。4~6年生24名が学びました。   温暖化との関係を学んだ後、子どもたちはメニューを考え、買物カードを選ぶのに夢中。食べたいものと金額 …

IPCCリポートコミュニケーター募集

  IPCCリポートコミュニケーター養成セミナーの福井での開催が決まりました。 日程:2016年1月30日(土)10:00-17:00   IPCCリポートコミュニケーターによるデモンストレーションやワークショップ形式に …

月別アーカイブ