アルマス・バイオコスモス研究所

日記、活動報告

ESD岡山アワード2016「グローバル賞」Web投票実施中

  ESD岡山アワード2016「グローバル賞」Web投票実施中 (〆切:9月6日17時)   95の応募から一次審査を勝ち抜いた10の活動を動画で見ることができます。そして、一人2つまで投票できます。   これ …

気候変動生態リスク論 ~人間は生き残れるのか?~

気候変動生態リスク論 ~人間は生き残れるのか?~ 五箇公一先生(国立環境研究所) (主催:福井県地球温暖化防止活動推進センター)   定員いっぱいで、机をはずしての開催でした。   生物多様性から外来種問題まで詳細なお話 …

2016VP12hワーク報告

境界線について、書きます。   週末に開催されたNPO法人ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパン福井支部「雪の花」主催の12時間ワークで、私は第3戦略の「明確な境界線を設定する」を担当しました。   皆さん、境界線という …

しつもん力

  しつもん財団のセミナー(東京)にて、全国から集まった100名の教職員やカウンセラーの方々と過ごしました。   日頃から、WSにて「問いの力」をいちばん重要なスキルとして意識しているつもりですが、やはり「しつもん」は大 …

山間地での農福連携事業

二日間、仕事で新潟の山間地を訪問していました。 高齢化率50%近いような山奥の村々。積雪は3mになります。 ここは、長岡の山奥の村にあるUNEHAUS。HAUSはドイツ語。 古民家を使って、活動拠点になっています。   &nbsp …

2016 ヴァーチューズ・プロジェクト12hワーク

今年の福井で開催される12hワークは、8月27,28です。   VPには、5つの戦略があるのですが、私は、第3戦略「明確な境界線」を担当します。   「境界線」について日頃、どんなふうに意識していますか? 境界線があると …

子どもが隊長!?の防災

  先日の様子が、主催者ぽぽぽの会さんのブログで紹介されました。 子どもが隊長!?の防災  

雨上がりのエコヴィレッジ

  昨日、雨があがってきた頃、4軒目のお家の地鎮祭が神聖なおももちで、とりおこなわれました。   コモンの緑は雨に映え、畑の野菜たちは元気に育っていました。   先にお住いの居住者の方々も集まって立ち話をしたり …

子どもの参画と防災

本日の「子どもが隊長!?の防災」は、1月に開催した「こどものけんり」に続く講座でした。 子どもの権利条約のうち「参画する権利」のおさらいやロジャー・ハートの「参画の8段階」は説明したものの、「子どもが隊長」というタイトルには触れずにスタート …

住教育(地球温暖化の視点から)

本日は、アースサポーター講師養成研修の担当(主催:福井県地球温暖化防止活動推進センター)。   以前、M先生たちと住教育研究会を福大でしていた時を思い出します。 訪問させていただいたフィンランドの教育現場や都市計画局、都市環境の教 …

月別アーカイブ