コラム

第8期坂井市まちづくりカレッジ2024


 
ウェルビーイング指標を課題解決型地域づくりの政策に。第8期坂井市まちづくりカレッジが開講します(主催:坂井市市民協働課)。2024の目玉は、第7期まちカレで作ったウェルビーイング指標をもとに、2024坂井市総合計画(後期)の市民アンケートの結果をウェルビーイングの視点で分析し、市民と行政が協働で進む課題解決型地域づくりの姿を具体的に見つけ、アクションプランを作っていくことです。
 
毎年、真摯に、そしてにぎやかに向き合う受講生の皆さんの姿に出会うことは大きな感動です。最初緊張していた高校生の皆さんがだんだんと打ち解けていき、どんどんと周りの大人に刺激をもたらし、最後の舞台発表で堂々とした最高の姿で卒業していく姿。
 
同じように、地域の課題を持ち寄って頭を抱えながら考えたり話し合ったり、笑いあったりしながら進んで行く様々な地区からの参加者、本当に素晴らしい出会いと学びです。
そして、何より卒業した後、地域で具体的なアクションプランの実行。絵に描いた餅ではなく、本当にできることを提案していく。そんなまちカレ。
 
坂井市のこうした人材育成政策のお手伝いをさせていただき、感謝いたします。今年はどのような時間が流れていくでしょう。
 
現在、受講生募集中です。
 
※2022のまちカレ成果を学術的に分析し、学会論文として受理されました。7月1日に公開されダウンロードできるようになります。

月別アーカイブ