アルマス・バイオコスモス研究所

日記、活動報告

ナッジの有効活用によるCOOL CHOICE

ナッジとは、ノーベル経済学賞を受賞したリチャード・セイラー博士の行動経済学理論です。   中部大学 原理史先生とご一緒に、中部地区8県市の地球温暖化防止活動推進センターによる「COOL CHOICEの普及啓発にナッジをどう有効活用 …

助け合いのまちづくり

  大関助け合いのまちづくりワークショップを重ねて出来上がったプランをもとに、昨年度いろいろな活動が行われました。その一年間の物語をまとめたものが、こちらです。   小学校の子ども達が自分達で手づくりした挨拶通り看板(5 …

在宅勤務

新型コロナウィルスにより、在宅勤務が推奨されています。   SOHO(Small Office Home Office)は、日本でも普及し、IT技術の発展でより実現しやすいワークスタイルになってきました。しかし、まだまだSOHOと …

さかい男女共同参画ネットワーク研修

  先日の鯖江でのさんかく塾に続き、2月6日は、さかい男女共同参画ネットワーク研修にて、幸福度→幸福実感度をテーマに活動しました。   人権、意思決定、人間関係、生きがい、健康、安全安心を柱にワーク。   自分 …

ふるさと納税市民参画制度

  ふるさと納税の使い道を市民が決めるまち坂井市。 全国唯一の制度です。   昨日は、その使い道の市民提案を審議する「坂井市寄附市民参画基金検討委員会」でした。   これまでの様々な提案が寄附のおかげで達成され …

男女共同参画リーダー研修

  2月1日の鯖江市さんかく塾主催の男女共同参画リーダー研修では、予定を超える人数が参加され、半数近くが男性だったことも印象深かったです。半数おられることは本来の姿かと思いますが、このテーマの研修でこれだけの男性が参加されたのは初 …

自治体職員市民協働研修

  一昨日担当した福井市職員研修(テーマ:市民協働)。 若手の方々40名で、協働事業の課題をランキングしたり、評価の視点を分析したり、グループごとに分野に分かれてケーススタディをしました。   認知症サポート、地域防災、 …

2020迎春

  2020 迎春   昨年も大変お世話になり、ありがとうございました。 貴重な出会いを多数いただき、助け合いのまちづくり、子どもたちとの防災キャンプ、男女共同参画リーダー研修、フードマイレージワークショップ、お話ボラン …

気候変動教育プログラム

立教大学ESD研究所の高橋敬子氏と一緒に、福井版の気候変動教育プログラム「ミステリー」を開発しています。   ミステリーとは、もともとイギリスの地理学で開発され、その後、オランダ、ドイツ等で実践が広がったシステム思考や協働コンピテ …

ストップ!温暖化出前講座

  先日、今年最後の小学校での温暖化の授業でした。フィンランドのクラスと同程度の20人、4年生。   1~3限目まで3コマというプログラムで、集中力がどのように続くか未知の世界でしたが、いろいろなナッジを組み合わせてトラ …

月別アーカイブ