アルマス・バイオコスモス研究所

コラム

地球温暖化防止活動推進員合同研修

  中部ブロック7県で活動している地球温暖化防止活動推進員の合同研修。今年は福井県が開催地で2日目を担当させていただきました。テーマは、各県地球温暖化防止活動推進センター、推進員、自治体の協働の課題と可能性を探っていくものです。富 …

行動経済学会(ナッジの応用研究)

昨年より、中部ブロック7県の地球温暖化防止活動推進センターの共同で、ナッジを活用したCOOL CHOICEの普及啓発事業の実践的研究(主宰:一般社団法人環境創造研究センター)をしている関係で、11月9,10日に開催された行動経済学会に参加し …

大関助け合いのまちづくり

10月19日、どしゃぶりの雨の中、1泊2日の親子防災まちづくり「学校deキャンプ2019」が始まりました。2018年度に子どもと大人が一緒にワークショップをしながら作った「大関助け合いのまちづくりプラン」の1つが実現したもの。   …

福井市市民協働推進研修

昨日は、福井市職員研修(テーマ:市民協働)でした。 今年も、行政と市民との協働の課題を分析したり、評価する視点を持ってケーススタディをしながら成果を見つけ出したり。   NPO法人、市民グループ、地域団体、いろいろな主体と行政との …

フードマイレージ

  9月22日、地球温暖化とフードマイレージを考える「地元のおいしい!を見つけて食べるワークショップ」(主催:丸岡城のまち まちづくり協議会、企画運営:環境シティズンシップ教育の会)、対象:小学生親子。坂井市エコアクション事業の助 …

農福連携

能登現地調査の午後は、農福連携事業を展開している社会福祉法人つばさの会さんの訪問。   農福連携コミュニティハウス「むすびや」の整備で、農家、福祉事業所、企業、高校、その他いろいろなネットワークが広がっています。   山 …

自然栽培

北陸農政局農村計画関係補助金等評価委員会にて、「自然栽培」をコンセプトに取り組むJAはくい(はくい農業協同組合)を訪問しました。   奇跡のリンゴ木村秋則さんを招いての勉強会にスタートし、本格的な自然栽培の道へ。農薬・化学肥料を使 …

リーダーの資質

7月11日の坂井市男女共同参画リーダー研修会で、積極的傾聴のトレーニングを兼ねて「リーダーの資質」について語るペアワークをしてみました。   そこで出された約50の意見からいくつかを内発的動機づけ理論の3要素(有能性、自律性、関係 …

寄附市民参画制度

本日、坂井市寄附市民参画基金検討委員会にて、市民から提案のあった次なる事業を検討しました。   坂井市のふるさと納税では、寄附金の使い道を市民から募り、その決定にも市民が参加するという、全国唯一の取り組みを行っています。 &nbs …

ヴァーチューズ・プロジェクトminiワークショップ

本日は、ヴァーチューズ・プロジェクト、miniワークショップでした。 今日の目標は、VPの概観を学ぶことと、体験ワークを通してVPの本質に触れること。 承認や傾聴のスキルを取り入れながら、4人チームでのワークを行いました。 ナラティブ・アプ …

月別アーカイブ